コラーゲンの効果を解説。

コラーゲンは、ハリのある肌を作る効果が高いために口コミでも人気の栄養素です。
ペプチド化されたコラーゲンをサプリメントで摂取すると効果が最も高くなりますので
サプリメントで経口摂取する場合には、低分子化されたものを選びましょう。
当サイトでは、効率的な摂取方法やサプリメントの選び方を解説していますので、しっかりと学んで美しい肌を手に入れて下さい。

コラーゲンで肌は、本当にキレイになる?

肌の本体(真皮)は、なんと70%もコラーゲンが占めている為に、肌の状態は、コラーゲンの量に大きく左右されます。

多くの臨床試験で上記の事は証明されていますので、キレイになる事は間違いありません。

しかし、大きな問題がひとつあるのです。

それは、コラーゲンは、非常に分子量が多く、体内になかなか吸収することができない事です。

しかし、『ペプチド化されたコラーゲン』では話が異なります。
ペプチド化された物は、分子量が3000以下となり、吸収量が非常に高くなっていますので、必ずペプチド化された物を選ぶようにしましょう。

歳を取るとシワが増えるのはなぜ?

主要な原因は、体内のコラーゲン不足によるものです。
加齢により、体内の合成力が衰えると、新陳代謝が低下し、コラーゲンは長い間体内に留まることになります。

体内に長く留まると、コラーゲンは酸化されやすくなって「老化架橋」と呼ばれる余分な繊維が増えてきます。
老人架橋は、コラーゲン間に生理的に必要の無い橋を作り、肌を支える力を弱らせますので、弾力性や柔軟性が無くなってしまうのです。

また、肌のシワやたるみだけでなく、骨が脆くなったり、血管が硬くなることもコラーゲンの不足が関係しています。

これらの症状が目立って起こる部分は、コラーゲンが中心的な構成成分として成り立っているからです。

そのためコラーゲンは、全身のアンチエイジングの栄養素としても人気です。

コラーゲンの効果。

美容への効果。

上記で紹介しているとおり、真皮を支えるコラーゲンには、ハリのある美しい肌を作り、ターンオーバを活性化する効果があります。
また、この働きは、髪にも言えることで、髪が生えてくる土台となる真皮が、コラーゲンで満たされていると、髪は美しいものになります。

関節への効果。

関節を支える軟骨は、プロテオグリカン(グルコサミンやコンドロイチンなど)とコラーゲンが主成分となっています。軟骨は、関節を衝撃から守る役割を持っていますので、しっかり摂取することが大切です。
また、骨の主成分でもあり、丈夫な骨を作るためにも必要です。

健康への効果。

血管や目の角膜もコラーゲンでできていますので、美容目的以外でも、健康維持する為に、しっかりと摂取する必要があります。

効率良く摂取する方法。

コラーゲンは、動物と魚類の皮やスジ、骨や軟骨などに多く含まれています。
例えば、豚骨スープや牛スジ、鶏の手羽先や魚の煮こごり、フカヒレなどです。

しかし、コラーゲンを多く含む食品の中には、脂肪を多く含むものが多いため、むやみに積極的に摂る事は、お勧めできません。
また、体内でコラーゲンを合成するためには、リジンやプロリン、ビタミンCなどが必要となります。

サプリメントで摂取する場合は、牛や鶏などを使用した「動物性」ではなく、魚の鱗や皮から抽出されている物を選びましょう。
フィッシュ(魚)コラーゲンは安全性が高く、動物性よりも吸収率が高い特徴があります。

さらにコラーゲンの吸収率を高める為に、ペプチド化されているサプリメントを選びましょう。また、サプリメントであれば、脂肪の取り過ぎること無く、手軽に継続的に摂取することが可能です。

詳しくは、サプリメントの選び方を参考にして下さい。

注意事項!

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ず信頼できる文献を再確認の上でご利用ください。

又、栄養素としてのコラーゲンの記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えませんので、予めご了承下さい。

サイトマップリンク集コラーゲン - Wikipedia

スポンサードリンク

Copyright (C) 2009 http://www.collagen-bihada.com/ All Rights Reserved.